夫とふたりでもうまく暮らすコツ ママはぽよぽよザウルスがお好き ダーリンとのその後

夫とふたりでもうまく暮らすコツ ママはぽよぽよザウルスがお好き ダーリンとのその後

メディア 単行本
著者 青沼貴子
発売日 2011/07/15
判型 A5判
JAN/ISBN 9784840139816
価格 1,026円(税込)

商品詳細

結婚25年め・・・。今さらふたりで、何話す?

■ポイント

●『ママはぽよぽよザウルスがお好き』で幼い子どものいる毎日を、『かわいいころを過ぎたら』で、思春期男女の成長の様を描いた青沼貴子さんによる最新作は、「子育て終了後の夫婦の日常」です。●結婚25年め、「今さら何を話せばいいのやら・・・」といった状態ですが、うまく暮らしていくには、ちょっとしたコツがあったんです。

■内容

ふたりの子どもも成人し、いつかは家を出て行く。そうなると、え? この夫とふたり暮らしになるの!? はじめは夫婦ふたりでスタートした家族だけど、子どもも生まれ、夫との関係も微妙に変化し、今となってはお互い留守なほうが気が楽。そんな夫と今さらふたりきりなんて、恐ろしいような楽しみなような、やっぱりいたたまれないような・・・? 子どもの巣立ちを直前に控えた結婚25年めの夫婦の今の逡巡を、『ママはぽよぽよザウルスがお好き』の青沼貴子さんが描きます。

■著者

1月1日 北海道生まれ。 代表作『ペルシャが好き!』『ママはぽよぽよザウルスがお好き』『たんぽぽちゃん』など多数。『ママぽよ』のその後を描いた『かわいいころを過ぎたら』(リュウ編 アン編)がベストセラーに。2010年には『ママはぽよぽよザウルスがお好き1~3』が復刊。