ゴーストハント4 死霊遊戯

ゴーストハント4 死霊遊戯

メディア 単行本
著者 小野不由美
発売日 2011/05/20
判型 四六判
JAN/ISBN 9784840139113
価格 1,404円(税込)

商品詳細

どのくらいの数の霊が、さまよっていると思う?

■ポイント

小野不由美の原点ともいえるシリーズが、大幅リライトを経て復刊!大反響、第4弾。

■内容

新聞やテレビを賑わす、緑陵高校の度重なる不可解な事件。マスコミは集団ヒステリーとして結論づける。生徒会長・安原の懇願を受け、SPR一行が向かった学校内には、様々な怪談が蔓延し、「ヲリキリさま」という占いが流行していた。数カ月前に起きた男子生徒の自殺と、一連の事件との関係とは? 調査が難航するなか、麻衣が不気味な夢を見る。「ゴーストハント」シリーズ第4弾。

■著者

大分県生まれ。京都大学推理小説研究会に所属し、小説の作法を学ぶ。88年、講談社X文庫ティーンズハートからデビュー。 89年「ゴーストハント(悪霊)」シリーズ第1作『悪霊がいっぱい!?』がヒット、人気シリーズに。91年『魔性の子』に続き、92年『月の影 影の海』を発表、「十二国記」シリーズとなる。94年『東亰異聞』を発表。98年『屍鬼』がベストセラー、のちに漫画化、アニメ化される。2001年『黒祠の島』刊行。02年、NHKで「十二国記」がアニメ化される。03年『くらのかみ』を発表。