娘が学校に行きません 親子で迷った198日間

娘が学校に行きません 親子で迷った198日間

メディア 単行本
著者 野原広子
発売日 2013/01/18
判型 A5判
JAN/ISBN 9784040670195
旧 ISBN 9784840149488
価格 1,026円(税込)

商品詳細

「お母さん 今日だけ学校休ませて」そのひとことから始まった娘の不登校と母親の戸惑い。

■ポイント

もしも子どもが不登校になったら、どーする? どーなる? コミックエッセイ。198日間、迷って焦って抜け出せた親子の一部始終をよみやすいシンプルな漫画で紹介します。

■内容

いまやクラスに数名は不登校児がいる時代。明日はうちの子の番かも・・・?全国の迷えるお母さんたち、学校に行けない罪悪感の中日々をすごしている子ども達に、読んで、知って、笑って、少しでもラクになってほしい。つまづきから、少しずつ力を得て立ち上がり、やがて学校に通えるようになった娘と、焦り、戸惑いつつも一緒に歩んだ母との198日間の日々を描いた実録コミックエッセイです。

■著者

「ダ・ヴィンチ コミックエッセイ プチ大賞」受賞。出産を機に、育児雑誌などでのイラスト執筆を始める。

関連商品