いつか大人になるのかな

いつか大人になるのかな

『ママはぽよぽよザウルスがお好き』リュウ&アン人生道草編

メディア 単行本
著者 青沼貴子
発売日 2014/03/07
判型 A5判
JAN/ISBN 9784040663456
価格 1,026円(税込)

商品詳細

累計130万部の伝説的育児コミック、待望の最新刊!

■ポイント

●大ベストセラー育児コミック『ママぽよ』の青沼貴子さんが成人した子どもたちの今を描く、待望の最新刊です
●『ママぽよ』のリュウ君が25歳、アンちゃんは23歳に。学業、仕事、恋愛と、遠回りをしながらもがく二人のリアルな姿を共感たっぷりに描きます
●己の道を見つけようと奮闘する息子と娘を、笑いながら辛抱強く見守る母の姿を通して、同世代の子どもを持つ親御さんたちにエールを送ります

■内容

子どものときに手がかかる子は、大人になっても手がかかるってホント!?
幼稚園児ふたりの育児をセキララに描いた伝説的子育てコミック『ママはぽよぽよザウルスがお好き』から早16年。破壊魔&イタズラ王だった二人もすっかり成人し、立派な大人になっている…はずが、全然そんなことありませんでした!父の仕事を手伝うリュウは相変わらずの超マイペース。紆余曲折の末に22歳で大学生になったアンはいまだに青沼家の問題児。
かわいいころを過ぎて、思春期も一段落して、成人式も終えたはずなのに。子どもっていつまでもこんな感じなの? 子どもをもつすべての親御さんたちにエールを送る、子育ての「その後」を描いたコミックエッセイです。

■著者

1月1日 北海道生まれ。代表作『ペルシャが好き! 』『ママはぽよぽよザウルスがお好き』『たんぽぽちゃん』など多数。『ママぽよ』のその後を描いた『かわいいころを過ぎたら』(リュウ編 アン編)、『20歳は過ぎたけれど』は子どもを持つ母たちの間でロングセラーに。現在も家族4人+1匹のミニチュアダックスフントと生活中。