乱暴と待機【MF文庫ダ・ヴィンチ】

乱暴と待機【MF文庫ダ・ヴィンチ】

メディア 文庫
著者 本谷有希子
イラスト 鶴巻和哉
発売日 2010/08/25
判型 A6判(文庫)
JAN/ISBN 9784840134996
価格 596円(税込)

商品詳細

妹”を覗く男。“復讐”を待つ女

■ポイント

●2010年10月9日の映画公開にさきがけ、文庫化!●芥川賞ノミネート2回、演劇界の直木賞といわれる鶴屋南北戯曲賞を最年少で受賞し、ついに昨年は岸田國士戯曲賞を受賞するなど、演劇界、小説界で今最も注目を集めている気鋭の若手クリエイター・本谷有希子の舞台作を、本人自ら小説化した話題作。恋愛以上に切実で胸にせまる、男と女の濃密な関係を描いた物語。●今までの本谷作品の中でも、特にエンターテインメント性の高い作品となっており、読み手を選ばない。本谷作品を初めて読むひとにもオススメです。

■内容

二段ベッドが置かれた、陰気な借家に同居する“妹”こと奈々瀬と“兄”英則。奈々瀬は家にこもり、「あの日」から笑顔を見せなくなった“兄”を喜ばせるため日々「出し物」のネタを考えながら、英則からこの世で最も残酷な復讐をされる日を待ち続けている。一方、英則はそんな“妹”を屋根裏に潜り込んでは覗く、という行為を繰り返していた……。

■著者

1979年石川県生まれ。2000年9月に自身が主宰・作家・演出を務める「劇団、本谷有希子」を旗揚げ。『遭難、』で第10回鶴屋南北戯曲賞を、『幸せ最高ありがとうマジで!』で第53回岸田國士戯曲賞を受賞。小説家としても活躍中で『あの子の考えることは変』『生きてるだけで、愛。』『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』ほか、著作多数。芥川賞に、2度ノミネートされる。2010年10月9日より、本作を原作とした映画が公開。

■劇場公開情報

2010年10月9日 テアトル新宿ほかにて全国ロードショー

関連リンク

■関連サイト

http://www.ranbou-movie.com/