ジャンクフォース

ジャンクフォース

メディア 文庫
著者 柿沼秀樹
イラスト 駒都えーじ
発売日 2003/07/25
判型 文庫判
JAN/ISBN 9784840108126
価格 626円(税込)

商品詳細

「本日の戦利品……男一人!」
そして少年と三人の少女は西を目指す――

■ポイント

◆『ジャンク・フォース』は“企画書”をネット上で公開しよう!と始めた企画で、この小説は、その中の全13話のサンプルストーリーの前半を小説化したものです。ネット配信時のファンも、この小説で知ったヒトも、よろしく!(著者:柿沼秀樹)
◆そのままだと、とても恥ずかしい表紙なので手にとって頂けるかドキドキものです。いや、オビである程度は隠して貰えるのできっと大丈夫でしょう、大丈夫なのか?(汗)(イラスト:駒都えーじ)

■内容

地球再生を巡る最後の大戦が行われた未来。地球全土は紫外線が降り注ぎ、気温の高低差が摂氏50度を越える死の砂漠と化した。エリート達は火星へと脱出。辛くも生き延びた地球残留人たちは、劣悪な環境の中、各地でコミュニティーを形成し、都市を再生しつつあった。そんな中、理想の場所を求めて旅するバイタリティー溢れる少女たちがいた!ライザ、ウーティ、ミルの3人の美少女は、ひょんなことからメカオタクの少年ルイを盗賊団から助け、いっしょに旅をすることになる。荒廃した大地を旅する一行を待つものは?