• 文庫J
  • フラッパー
  • アライブ
  • ジーン
  • 文庫J
  • フラッパー
  • アライブ
  • ジーン
  • MFブックス
  • 文庫J
  • フラッパー
  • アライブ
  • ジーン
  • MFブックス
  • コミックフルール
  • コミックエッセイ劇場
  • あたしんちWEB
  • あたしんちWEB
  • はなかっぱ
  • えむえふキッズ
  • フルール
  • Mei
  • FABTONE
  • RADTONE
  • XTALRECORD
  • GOONTRAX
  • CLUSTERSOUNDS
  • ange
  • Fender The Best Collection
  • hide Guitar Collection
  • Ovation Guitar Collection
  • GRETSCH Guitar Collection
  • えむえふキッズ
  • ダンボール戦機キャンペーン
中央線で猫とぼく あの日、あのコと目があって

中央線で猫とぼく あの日、あのコと目があって

メディア 単行本
著者 北尾トロ
発売日 2008/10/31
判型 四六
JAN/ISBN 9784840124751
価格 1,188円(税込)

商品詳細

可愛く、笑えて、しみじみするトロの”猫まかせ”青春記

■ポイント

●猫を愛して25年、ユニークライター北尾の、ほのぼの、のんびり、笑えて泣ける猫エッセイ●なつかしの昭和と、中央線カルチャーの香りのする青春記

■内容

二十歳から中央線で暮らす、本と猫を愛してやまないライター・北尾トロ。貧乏だった学生時代、駆け出しライター時代、恋したり、失敗したり、いろんな人と出会って別れて。それでもいつもなぜか傍には猫がいた。猫と中央線の日々をつづった、ほのぼの、のんびり、おかしなおかしな青春記。

■著者

北尾トロ(きたお・とろ)1958年生まれ。ライター、古書店運営、インディーズ出版業などをおもな仕事とする。長野県伊那市高遠に仲間とブックカフェを開き、“日本にも本の町をつくろう”と活動中。「週刊文春」「ダ・ヴィンチ」ほか連載多数。近著に『もいちど修学旅行をしてみたいと思ったのだ』(小学館)、『男の隠れ家を持ってみた』(新潮文庫)などがある。『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』(文春文庫)は50万部を超えるベストセラー。中央線歴は約30年。スー(アメリカン・カール?)とモーという猫2匹、妻子と暮らしている。

関連商品