• 文庫J
  • フラッパー
  • アライブ
  • ジーン
  • 文庫J
  • フラッパー
  • アライブ
  • ジーン
  • MFブックス
  • 文庫J
  • フラッパー
  • アライブ
  • ジーン
  • MFブックス
  • コミックフルール
  • コミックエッセイ劇場
  • あたしんちWEB
  • あたしんちWEB
  • はなかっぱ
  • えむえふキッズ
  • フルール
  • Mei
  • FABTONE
  • RADTONE
  • XTALRECORD
  • GOONTRAX
  • CLUSTERSOUNDS
  • ange
  • えむえふキッズ
  • ダンボール戦機キャンペーン
そろそろ実家を離れたい

実家モヤモヤ女子 応援コミックエッセイ

そろそろ実家を離れたい

メディア 単行本
著者 曽根愛
発売日 2015/02/20
判型 A5判
JAN/ISBN 9784040673769
価格 1,080円(税込)

商品詳細

実家暮らしはラクだけど、ちょっぴりしんどい・・・?

■ポイント

●デビュー作がヒット中! 『着ていく服がみつからない』曽根愛さん待望の新刊です。
●親元ぐらしの「実家あるある」が満載、共感度&高感度の高いコミックエッセイです。
●30歳で親元に暮らす女性の悩みと焦りを描いたコミックエッセイ。主人公のゆるやかな成長物語としても楽しめます。

■内容

設計事務所で働いている地味でこれといった華もないひょし、木下まみ、30歳。
今までもこれからもずっと実家で暮らす予定・・・でしたが、なんか最近、ひとり暮らしを満喫している友達がうらやましい…。っていうか、大人としてひとり暮らししといたほうがいいのかな? って、モヤモヤしてるんです。
就職でも進学でもなく、実家を出るって意外と難しい。こうなったら、一気に結婚と同時実現だっ!?
妙齢の、実家モヤモヤ女子の繊細な気持ちを描いたコミックエッセイ、はじまりまじまり~。
実家暮らしモヤモヤ女子あるあるも満載!

●お母さんのメールがウザイ●お父さんのこだわりがメンドクサイ●とはいえ家族と仲が良い●弟の嫁と自分を比較してしまう●お給料は嗜好品ばかりに散財●なんか自分、幼いかも・・・などなど、16コマ形式の漫画です。

■著者

茨城生まれ千葉育ち、愛車は黄色い総武線。セツ・モードセミナー卒業後、30過ぎまで実家暮らしを満喫し、ただ今東京都在住のイラストレーター。 おもに本や雑誌の挿絵などで活動中。装画・挿絵の仕事に『チア男子!』『食の職』『相撲のひみつ』『オトことば。』『新釈にっぽん昔話』など。

ツイッターアカウント@ikkendo

関連リンク

■関連サイト

一見堂