• 文庫J
  • フラッパー
  • アライブ
  • ジーン
  • 文庫J
  • フラッパー
  • アライブ
  • ジーン
  • MFブックス
  • 文庫J
  • フラッパー
  • アライブ
  • ジーン
  • MFブックス
  • コミックフルール
  • コミックエッセイ劇場
  • あたしんちWEB
  • あたしんちWEB
  • はなかっぱ
  • えむえふキッズ
  • フルール
  • Mei
  • FABTONE
  • RADTONE
  • XTALRECORD
  • GOONTRAX
  • CLUSTERSOUNDS
  • ange
  • えむえふキッズ
  • ダンボール戦機キャンペーン
怪談狩り 赤い顔

怪談狩り 赤い顔

市朗百物語

メディア 単行本
著者 中山市朗
発売日 2014/07/18
判型 四六判
JAN/ISBN 9784040669328
価格 1,296円(税込)

商品詳細

『新耳袋』に続く、恐怖の新シリーズ「怪談狩り」、第2弾!

■ポイント

『新耳袋』著者・中山市朗が、百物語を連続刊行!タクシーのドライバー、警備員、映画監督、女優、学校教師など、さまざまな人々が実際に体験した怪異の数々をあまさず蒐集する。この物語の舞台は、あなたの町かもしれない……。

■内容

『新耳袋』の著者・中山市朗が怪談の原点に立ち戻った新シリーズ、第2弾。タクシーのドライバー、警備員、映画監督、女優、学校教師など、さまざまな人から蒐集した怪談の中から、秘蔵の100話をついに解禁! さかさまに連なる首を切られたカラスの死骸、お札を貼られた井戸に潜むモノ、ノイズの入るテレビに映りこむ痩せた女、深夜の霊園からかかってくる電話、夜の山道にひとり佇む赤い服の女、ミリタリージャケットにしみこんだ「記憶」……日常がぐらりと揺らぎ、忌まわしいものが忍び寄る。とっておきの怪談実話100選。

■著者

中山市朗(なかやま・いちろう)
兵庫県生まれ。現在は大阪府在住。怪異蒐集家、放送作家、オカルト研究家。クリエーター育成塾「作劇塾」の塾長を務める。著書に『怪異実聞録 なまなりさん』『聖徳太子 四天王寺の暗号』『怪談狩り 市朗百物語』など。木原浩勝との共著「現代百物語 新耳袋」シリーズ(全十巻)、『捜聖記』がある。ほかの共著に「怪談実話系」シリーズ、『怪談実話コロシアム 群雄割拠の上方篇』など。

関連商品