• 文庫J
  • フラッパー
  • アライブ
  • ジーン
  • 文庫J
  • フラッパー
  • アライブ
  • ジーン
  • MFブックス
  • 文庫J
  • フラッパー
  • アライブ
  • ジーン
  • MFブックス
  • コミックフルール
  • コミックエッセイ劇場
  • あたしんちWEB
  • あたしんちWEB
  • はなかっぱ
  • えむえふキッズ
  • フルール
  • Mei
  • FABTONE
  • RADTONE
  • XTALRECORD
  • GOONTRAX
  • CLUSTERSOUNDS
  • ange
  • Fender The Best Collection
  • hide Guitar Collection
  • Ovation Guitar Collection
  • GRETSCH Guitar Collection
  • えむえふキッズ
  • ダンボール戦機キャンペーン
京は成仏びより

京は成仏びより

メディア 文庫
著者 神狛しず
発売日 2014/03/25
判型 A6(文庫)
JAN/ISBN 9784040663753
価格 680円(税込)

商品詳細

僕に憑きまとう幽霊は、死んだばあちゃん(25歳和服美人)。

■ポイント

・イラストレーターは人気絵師toi8!
・“視える”だけで何もできないヘタレ男子が、謎を解くたび成長していくハートウォーミングストーリー。
・登場人物は和服美人のおばあちゃん(見た目年齢25歳)、ネガティブ思考のイケメン跡取り、不思議な魔術を使うおばさんなど、個性的なキャラクターばかり!
・一族の謎を縦糸に、京都の街を横糸に展開する、絢爛豪華な謎解き活劇!

■内容

リストラされ、妻に別れを告げられ、親類の一族が暮らすの京都の老舗呉服屋「わたり」に居候をすることになった “僕”は自他共に認めるへタレ男子。しかもやっかいな特技をもっていた。――霊が視えるのだ。さらに、居候先でもっと厄介なものに出会ってしまう。25歳の美しい和装の女性であり、“僕”の祖母でもある渡利稲――つまり幽霊だ。ばあちゃんは「視える」人間を見つけて大はしゃぎ。「成仏させろ」とつきまとう。とはいえ成仏させる技もない僕は、祖母の“未練”の心当たりを元に様々なミッションを行い、京都の町と渡利一族の事件に巻き込まれていく。

■著者

かみこま・しず●同志社大学卒業。図書館勤務を経て、2009年春より執筆活動に集中。第6回北区 内田康夫ミステリー文学賞大賞受賞。同年、「おじゃみ」で、第4回『幽』怪談文学賞短編部門大賞を受賞し、デビュー。京都府在住。共著に『怪談実話系5』『怪談実話系/魔』『女たちの怪談百物語』など。

関連商品

この著者の商品