• 文庫J
  • フラッパー
  • アライブ
  • ジーン
  • 文庫J
  • フラッパー
  • アライブ
  • ジーン
  • MFブックス
  • 文庫J
  • フラッパー
  • アライブ
  • ジーン
  • MFブックス
  • コミックフルール
  • コミックエッセイ劇場
  • あたしんちWEB
  • あたしんちWEB
  • はなかっぱ
  • えむえふキッズ
  • フルール
  • Mei
  • FABTONE
  • RADTONE
  • XTALRECORD
  • GOONTRAX
  • CLUSTERSOUNDS
  • ange
  • えむえふキッズ
  • ダンボール戦機キャンペーン
漫画・うんちくプロ野球

メディアファクトリー新書099

漫画・うんちくプロ野球

メディア 新書
著者 著者:井上コオ、監修:野球古書店ビブリオ
発売日 2014/02/27
判型 新書
JAN/ISBN 9784040663371
価格 907円(税込)

商品詳細

胸が熱くなるあの日あのときの野球ウンチク300連発!

■ポイント

・あの雲竹雄三が帰ってきた! 古今東西の意外な野球ウンチクが漫画でサクサク読める、覚えられる
・漫画を描くのは「侍ジャイアンツ」の井上コオ。あの日の感動が蘇る
・日本一野球関係の資料が揃う野球古書店「ビブリオ」が全面協力! 面白すぎるネタ満載
・プロ野球、甲子園からメジャーリーグまで、知らなかったエピソード満載でその日からの観戦がぐっと楽しくなる

■内容

日本初の始球式投手は大隅重信、初のキャンプは習志野の遊園地、記録に残るホームランは最長193mで最短が0.6m、給料すべてを選手の食事などに使った中日・天知監督、猛練習をさせすぎて選手に「バカヤロー!」と怒鳴られた長嶋監督……。まとめて語れば1000倍面白いプロ野球の名エピソードの数々を雲竹雄三が語り倒す『うんちく』シリーズの決定版! しかも、漫画はあの『侍ジャイアンツ』の井上コオ。バンババーンと読め!

■著者

【著者】井上コオ
1949年横浜生まれ。望月三起也、江原伸のアシスタントを経て、69年「別冊少年ジャンプ」に『必殺のクロスカウンター』を発表し、漫画家デビュー。71年、梶原一騎原作の『侍ジャイアンツ』(週刊少年ジャンプ)が大ヒット、1973年にアニメ化され、日本中の少年の心をつかんだ。他の作品に『デカ直次郎』(原作・池本朗/週刊少年キング連載)『豪球ヤマト』(少年ジェッツ連載)、『ほえろ!闘志』(協力:武石正道/コミックボンボン連載)など。「月刊テレビマガジン」で『新巨人の星』(梶原一騎・川崎のぼる)の子ども向けコミカライズを連載していたこともある。

【監修】野球古書店ビブリオ
東京・神保町のスポーツ文献&肉筆類を扱う古書店。特に野球に関する古書・古本は日本一の品揃えを自負する。本、雑誌以外にも昔の野球道具やサイン、アート作品を扱うなどさながら野球骨董屋の様相を呈す。本書の監修・コラム執筆は、ビブリオ店主・小野祥之とスポーツライターの鈴木雷人、オグマナオトのチームで行った。

関連リンク

この著者の商品